書評

【書評】人生に革命が起きる100の言葉/上司の評価に納得できないサラリーマンが、アドラー心理学から学ぶこと

サラリーマンにとって冬は暖まる季節。 冬のボーナスや年末調整で少しだけ財布が暖まりますね(笑)。 ところで先日、上司から賞与の査定を受け、自分の評価を聞きました。 上司 君はチームマネジメントができていない 査定...
書評

【書評】読みたいことを、書けばいい/文章を書くときのマインドが学べる、文章術を超越した本

「読みたいことを、書けばいい。」(田中泰延・著/ダイヤモンド社) この本で得たことを、起承転結で記す。 起(前置き) 本が好きだ。 僕はどちらかというと倹約家で少しケチ臭いところがあるが、本に関して言えば、欲し...
書評

【書評】金持ち父さん貧乏父さん/収入が増えないサラリーマンが金持ちになるたった一つの方法

あなたは、お金持ちになりたいですか? 「金持ちになりたい」と思ってる人に是非おすすめの本があります。 ロバート・キヨサキさんの「金持ち父さん、貧乏父さん」。 この本、シリーズ累計400万部に迫るビジネス書の超定番です。...
書評

【書評】めんどくさいがなくなる本/会社に行くのがめんどくさいサラリーマンにおすすめの本

何をするにも、行動するのがめんどくさい時ってありませんか? ・会社に行くのがめんどくさい ・ブログを書くのがめんどくさい ・人と会うのがめんどくさい 行動しようとする時、一番ネックになるのが「めんどくさい」とい...
書評

【書評】破天荒フェニックス/目標をかかげると組織は衰退する!組織の成長に必要なたった一つのこと

フラフラって本屋に入ったら前から読みたかった「破天荒フェニックス」の文庫版が売ってたので即決で購入しました。 倒産寸前のメガネチェーンが、幾度となく訪れる絶体絶命のピンチに立ち向かい、劇的な再生を果たす実話ストーリー。 ...
書評

【書評】フォルトゥナの瞳/運命の女神は果たして存在するのか!?その正体は如何に?

久々に恋愛小説が読みたくなって、「フォルトゥナの瞳」(百田尚樹・著/新潮文庫)を読みました。 この小説、映画化もされましたが、映画は見てません。最近は、映像を見る前に原作を先に読むようにしてます。 なぜなら、40歳過ぎ...
書評

【書評】時間革命/行きたい部署がないサラリーマンは健全です!

あなたは将来の目標を持っていますか? よく、上司や先生や親から、「目標を持ちなさい!」って言われますね。 でも、本当に将来の目標って必要なんでしょうか?未来の目標に縛られて、苦しくなっていませんか? 私事ですが、先日、上...
書評

【書評&要約】嫌われる勇気/今さら聞けないアドラー心理学

平成25年に発売された自己啓発書「嫌われる勇気」。報道によれば、令和元年11月の増刷で国内累計発行部数が200万部。 勇気の2部作である「幸せになる勇気」とあわせると合計発行部数は259万部を突破するそうです。 ご...
書評

【書評】勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書/日本史を独学で学び直したい社会人にお薦めの本

社会人の学び直し(リカレント)の必要性が叫ばれています。 ・自己成長の為に、何かを学び直したい ・忙しいから、できれば独学で学びたい ・何を学べばいいか、悩んでいる こんな思いを持っているサラリーマンにお薦めの...
書評

【書評】国家の品格/仕事ができないと悩んでいる社会人は必読!

「自分には能力がない」と悩んでいるサラリーマンは多いのではないでしょうか? 部下 このプロジェクト、僕には荷が重いです・・・。頭いい人ばっかりで、ついていけないと思います・・・。 さらりまん 君の気持ちは良くわかる。私も昔、...